レシピ公開

ミートソース(ボロネーゼ)

はじめまして。上大迫としきです。

上大迫としきのとしは利って書くんですけど、これはうちの父親が大久保利通の利からとったらしいです。というのも父は歴史好きでして、特に戦国時代と幕末は妙に詳しい。それでさらに鹿児島出身なもんですから薩摩の志士は特に思い入れがあるらしいです。

 

先日まで大河ドラマの西郷どんは毎週泣きながら見てるって聞きました。小さいころから西郷さんの話は父からよく聞かされてました。すごい鹿児島の人から愛されてるんですって。多分に漏れず父も大好きでした。鹿児島の父の実家に親父が描いた西郷さんの絵が今も飾られてあるほどです。

 

それで気になったのが、なんで西郷隆盛から名前をとってこなかったのか?

こないだ帰った時に聞いたら、言ってました。

「西郷さんは人物が大きすぎる」って

親父、なぜ一番大きいと思ってる人物の名前を付けなかったんだ、、、

 

でも、実際はとしきって気に入ってるからいいんですけどね

そんな上大迫としきをどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、本題です!

まずはミートソースのパラパラマンガ描きました、こちら

 

 

これはなかなかお気に入り

描き切ってしまってかえるくんが動き出すとおもろいんですけど、けっこう時間かかるもんだ

 

 

 

ミートソース(5人前)

材料

  • オリーブオイル  大さじ3
  • にんにく(みじん切り) 3片
  • 人参  1本
  • 玉ねぎ  1個
  • 牛ひき肉  250g
  • トマトペースト(あれば)  40g
  • 赤ワイン  100ml
  • カットトマト缶  1缶
  • 水  (カットトマト缶)1缶分
  • ケチャップ  大さじ3
  • ビーフコンソメ  大さじ3
  • ブラックペッパー  小さじ2
  • ナツメグ  5g
  • オレガノ  5g
  • レーズン  100g

 

①鍋にオリーブオイルを入れて、火にかける。にんにくを入れて香りがたったら、みじん切りにした人参と玉ねぎを入れて、よく炒める。しんなりしたら牛ひき肉を入れてバラバラになるように木べらで崩しながら炒める。

②バラバラになったらトマトペーストを入れてよく炒め、赤ワイン、カットトマト、水、ケチャップ、ビーフコンソメ、ブラックペッパー、ナツメグ、オレガノを入れて三分の二位になるまで煮詰める。

③レーズンはお湯で戻しておいたものをハンドミキサーで回す。レーズンを②で煮詰めたものに入れて、煮立ったら完成。

 

③のレーズンは面倒くさいけど、入れると絶対美味しくなる。ボロネーゼにするときはカシューナッツを砕いたものを最後に振りかけると食感と香りがましてさらにおいしく。パスタの種類はリングイネがおススメ。

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です